プロポリスとは、ミツバチが自らの巣を守るために用いる粘着性の物質のことをいいます。

このプロポリスには強力な抗菌、殺菌作用があります。また、摂取量は非常に微量なので、大変貴重な物質でもあります。
プロポリスにはさまざまな効果があるといわれています。口内炎や咽頭炎、胃炎や風邪などの多岐にわたる病気に効果が評価されています。

 

また、抗癌作用も期待されており、腫瘍細胞が増殖するのを抑えたり、死滅させたりする働きを持った物質が含まれていることが分かりました。癌治療は手術や放射線、化学物質療法が一般的ですが、完全に除去することは難しいことが多いです。また、副作用が発生してしまい、患者にとっては心身にダメージを受けることも多いのが現状です。そのため、最近では副作用のない免疫療法も注目されています。プロポリスには癌の活性酸素を除去したりする作用もあるため、今後の治療薬として期待されている物質です。

 

その他、花粉症などのアレルギーにも有効です。プロポリスにはフラボノイドも沢山含まれています。このフラボノイドには抗炎症作用があり、粘膜の炎症を抑えたり安定させたりする効能があります。そのために花粉症の症状を和らげ、体質改善に効果があるといわれています。
日常的におこりやすい口内炎もプロポリスが有効です。口内炎は口の粘膜に細菌やウイルスが付着することでおこる症状です。そのため、抗菌作用と抗炎症作用があるプロポリスが最も効果的な治療になります。

 

身体に良い物質であるとはいえ、過剰な摂取は良くありません。一日の摂取量は300mgを目安にすると良いでしょう。ビタミンCと併用すると更なる効能を期待できます。摂取量が多すぎるとアレルギーなどの副作用がおきる場合もあります。
癌や花粉症や口内炎まで、さまざまな病気に効果が期待されているのがプロポリスです。摂取量を守り、日々の生活に上手に取り入れることで、健康を手に入れることができます。